スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉の先

「あんた誰?」


「……か、母さん?」





その日は生憎と天気があまり良くなかった。
受付には妹が座り、暇そうにしていた。俺は、と言えば…特にすることも無く部屋でごろごろ。
仕事は先ほど終えて、とくに用事も無い。

だからというわけではないのだが。
ただちょっと、興味が湧いただけだった。あの部屋に。


―――――

「ねぇ、オープンって明後日からだよね?…いやまぁ、いつオープンしたって変わんないのは知ってるんだけどさ。なんかあんじゃん、気分的なモノ。」

その日は結構天気が良かった。
ロビーになる場所で旦那はのんべんだらりと荷物を片付け、あたしはもう何度目かの部屋…客室の掃除をしていた。

「やることやったんだけどなぁ…不安が拭えねー…あいつホントちゃんと考えてんのか?」

ため息が漏れる。


ある日、あたしは冒険者を続けられなくなった。
理由はまぁ、好きなヤツと一緒に居る以上はそうなるよねって話で。割とあっさり夢をあきらめ…というよりは、夢を切り替えた。

「――――?」
「うん?…扉があかないって…別にぶち破っちゃえばよくね?」

呼ばれて行った先にはひとつの扉。


ノブもある普通のドア。ただ、少し古びた感じ。

「…」

「あとよろしく」。言いながら旦那は戻って行って…
こちとら身籠ってんぞ、なんて思いながらもつま先で軽く地面をトントンと蹴る。慣れた動作。
回し蹴りでいいだろと身体にひねりを加えた

瞬間。



『ガチャリ』

ドアノブが動く。

…?
確かに動いた。中に何かいる?
いつぞやの件もある。背中に何か冷たいものを感じながら
開かないと言われ実際そうなのだろうと知りつつも、ドアノブに手を掛け、静かに回した。


――――――

宿内を歩く。
あの扉を見つけたのはしばらく前…一応、絆創膏を貼りつけてはいたが時間が経ち過ぎて反応が薄い。

「たしか…ここか」

いくつかのドアを通り、長い廊下を歩く。
しばらく歩くと、突き当たりに見えるやけに真新しい扉。この扉を交換した覚えも、修理をした覚えもない。
しかし周囲の扉と見比べても明らかに新しい。経年劣化というものが見られない、と言えばいいのだろうか。

「前は無理だったけど…開いたら少しは暇つぶしになるかな。」

ほんの少しの暇と、ほんの少しの好奇心。そして開く訳はないという、結果を知っているが故の軽い気持ち。
そんな状態なものだから、あっさりとドアノブに手を掛け、少し強めにノブを回した。

瞬間



『ガチャリ』

ドアノブが動く。

…!?
確かに動いた、というか回った。予想外だ。
なぜ?以前はノブを回すどころか、魔法で破ることすらできなかった。

そんな事を考えつつ…ノブを掴んだまま驚きに固まっていると

向こう側からノブを回す感触。

「っ!!!」

あまりの気持ち悪さに、扉から飛びのいて勢いよく腕を前に伸ばす。
ゆっくりと開かれる扉…。いつでも魔法を使えるようにしつつ、扉の奥に神経を集中する。

そして、開いた扉の先に居たのは


――――――

「「……」」

彼の目の前に現れたのは、少女…というには大人びていて、女性…というには若すぎる。そんな印象の…どこかで見た事のある顔の女。

彼女の視線に飛び込んできたのは、自分とそう変わらないであろう少年。なぜかこちらへと腕を伸ばして…構えている?


「あんた誰?」

女は言う。あまりよろしくない目付きと態度、そして強めの語気で。

「……か、母さん?」

少年は思い出す。どこで見たのかを。その顔を見たのは、ずいぶんと古ぼけたブロマイドの中であることを。




つづかない(ぁ
スポンサーサイト

あるひめ!



時間かかりまくりましたが!
でき!
ました!

ぐふぅ…

間繋ぎ2



うちの3バカ。
身長はヨタカ>ジンカ≧サトナってな具合でしょうか。

目がチカチカしてきたのと落書きって事でくろくろくろです。黒いです。
それっぽく見えるから黒って好き(
ジンカ描いてる時点で執事っぽくしようかと頑張ったんですが、力尽きました(ぁ

やっぱり色々たまってて記憶の彼方に行きそうですが、ガリガリ頑張ります。

どM

某PLさんが某所でやってたのでチャレンジしてみた!

SM診断的な何か


いやぁ、うん。そうですよね(何

がりがり

ly.jpg

arly.jpg

もう筆が遅すぎて泣きたいので
(勝手に)描いたリィさんとアーリさんを…(酷
しかも名前の綴りすら怪しい始末。

リィたんはジンカの嫁!(何


アルヒメのお二人は色塗り中盤です。
ヒメキさんの髪飾りとアルアさんの羽根で泣き入りました(ぉ
がんばる!(ぐっ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。